浅田真央四大陸選手権で優勝

浅田真央四大陸選手権で優勝

浅田真央が四大陸選手権で初優勝を飾った。

まずは浅田真央四大陸選手権の動画をyoutubeでどうぞ

2位には安藤美姫。日本勢がワンツーフィニッシュを飾り、フィギュアスケート日本黄金時代が始まったようだ。

それでは、浅田真央四大陸選手権で優勝したニュースを以下より

フィギュアスケートの四大陸選手権最終日は16日、韓国・高陽で女子フリーが行われ、14日のショートプログラム(SP)で首位の浅田真央(愛知・中京大中京高)がトータルで193.25点をマーク、初優勝した。

SP2位の安藤美姫(トヨタ自動車)は177.66点で3位、同9位の村主章枝(avex)は145.06点で10位だった。
posted by maofan at 20:07 | 浅田真央 四大陸選手権
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。